TOP

クレジットカードを賢く使う裏技を大紹介!

クレジットカード現金化はなぜ必要なのか

世界の硬貨クレジットカード現金化は現金を手に出来るものです。キャッシングがあるからクレジットカード現金化など必要ないと思っている人もいるかもしれませんが、それはナンセンスです。確かにクレジットカード現金化とキャッシングは現金を手に出来るという点は同じですが、キャッシングが利用出来る人はクレジットカード現金化という考えには至りにくいものです。キャッシングが出来ない状況になった人にとって、現金をどのように手配するのかはとても大切な問題になります。そこでクレジットカード現金化なのです。キャッシング枠に比べ、ショッピング枠はあまりがちという人も多いのではないでしょうか。クレジットカードで普段買い物を行わないものの、キャッシングはするという人はこのような傾向になりやすいかと思いますが、ショッピング枠は余っている。でもキャッシング枠が余っていない…という人にとってこそ、クレジットカード現金化は意味のあるものなのです。

職業が変わったらクレジットカードは?

がま口財布から溢れる小銭転職等によって職業が変わったらクレジットカードを発行している信販会社には連絡しましょう。職業が変わるということは収入も変わります。さすがに更新されなくなるようなことはありませんが、信販会社が把握しているデータと異なるままになりますので好ましくはありません。もしもですが、クレジットカードの支払いで何かトラブルがあった時、現在の職場ではなく届出を行ったままの元の職場に連絡が行く可能性もあります。規約で必ず連絡するようにと明記している所もありますので、必ず確認するようにしましょう。届出を行わなくとも普通に利用する分にはそこまで影響は出ません。引越しが絡んでいないのであれば郵送物も自宅に届けられますので影響はほとんど出ないのですが、規約で明記している所もありますのでルールである以上、転職を行って職業が変わったら信販会社にも届けておくようにしましょう。規約で明記されている場合、どうしようかなと悩む部分ではないのです。

クレジットカードは何枚持てるのか

世界の紙幣クレジットカードは一枚持っていれば十分という人もいれば、用途等に応じて何枚かに使い分けているという人もいますが、一体何枚持てるのかといえば、特に定められていませんので自分の好きなだけ持てるのですが、現実的に考えるとクレジットカードを複数持っている意味はそこまでありません。数枚程度で十分でしょう。クレジットカードは多種多様ではありますが、大きく分類すればVISA、JCB、Master、UCになります。つまり、この4種類さえ揃えていれば良いのであって、VISAのクレジットカードを何枚も持っていてもそこまでメリットにはなりません。ショッピング枠がたくさん出来るので良いと思うかもしれませんが、どれだけクレジットカードを持っていても「VISAでの限度枠」になりますし、そもそも限度枠がどれだけ広まっても代金は支払わなければなりませんので、クレジットカードは好きなだけ持てる物ではありますが、そこまで意味はありません。


クレジットカードはリアルタイムではない

世界の紙幣と硬貨クレジットカードはとても便利ですが、支払いに関しては少々気を付けなければならないことがあります。リアルタイムでの決済ではなく、信販会社やお店によって多少の時差が生じますので、例えば今すぐに購入したとしても引き落としが一か月後、あるいは二か月後になるケースもあります。細かい日時まで把握していない場合、自分が想定していなかったタイミングでお金が引き落とされるケースもありますので注意しましょう。利用明細を見れば一目瞭然ですが、近年では利用明細はWEBで確認するのみにしている人も多いのではないでしょうか。販売店によっては割とすぐに反映されるものもあれば、かなりゆっくりな所もあります。気になるのであればクレジットカードを利用する際に引き落としがいつになるのかを確認してみると良いでしょう。仮にですがタイミングが合わずに残高が不足していると延滞になってしまいますので、気を付けておいた方が良いのは言うまでもありません。